【子連れ】蔦屋書店@ららぽーと名古屋みなとアクルスでモーニング

2018年9月、名古屋市港区にオープンしたららぽーと名古屋みなとアクルス。

その一部である、蔦屋書店で2歳の息子と3か月の娘と一緒にモーニングをしてきました。

書店でモーニング?と思われるかもしれませんが、楽しく過ごすことができました!



蔦屋書店基本情報

東海エリア初出店という、蔦屋書店。

コンセプトは「WITH FAMILY」だそうです。

2階建てのこの店舗は別棟のようになっていて、中には、喫茶店や雑貨ショップが軒を連ねていて、本屋でありながら、1つのショッピングモールのような雰囲気。

カフェでテイクアウトした飲み物を飲みながら、本を読むこともできます(買わなくてもOK)

この書店自体のOPEN時間は8:00~22:00。

そう、朝8:00から利用できるのです。

早起きの我が家としては、とても助かります!

ちなみに、ららぽーと自体のOPEN時間は10:00です。

ですので、蔦屋書店に入るためにららぽーとの連絡通路は利用できませんので、ご注意下さい。私は1階から入りました。

キッズスペースで大きな絵本を読んでみよう!

2階の絵本や子ども向けの本コーナー付近に、キッズスペースがあります。

靴を脱いで遊ぶことができます。

そんなに広いスペースではありませんが、階段や小部屋など、秘密基地のような雰囲気で息子は大興奮。

また、大きな絵本が置いてあって、さすが書店!です。

我が家にもある絵本の大きいバージョンに息子も喜び、読んで欲しいとねだってきます。

私も大きな絵本を読むのは楽しかったです。

朝早く行ったので誰もおらず、息子が貸し切り。

これが早起きは三文の徳というやつですね。

店内には動物もたくさんいて、息子は目をキラキラさせていました。

カフェでモーニング

せっかくだからコーヒーでも飲もうと思って、キッズスペースで走り回り、まだ行きたくないという息子に

「ジュース買ってあげるから!」

とジュースで釣って、1階まで一緒に行きました。

最初はスターバックスコーヒーに行くつもりでしたが、近くにカフェが…

メニューを見ると、お子様ジュースもあって、店内にベビーチェアも!これはありがたい!と入ってみることにしました。

adedgeというベーカリーカフェでした。

女性のスタッフの方が、カウンター席テーブル席か尋ねてくれて、テーブル席よりカウンター席の方が息子のお世話をしやすそうだったので、カウンターを選びました。

奥にソファー席もありましたが、埋まっていました。

ベビーチェアを用意してくれて、カジュアルな雰囲気のカフェでしたが、注文も席でできました。

席で注文できるのは子連れにとってはありがたいです。

息子はお子様ジュース、私はブレンドコーヒーのホットを注文。

ドリンク代だけでサービスしてもらえる、「シンプルモーニング」も注文しました。

男性の店員さんに

「モーニングは1つでいいですか?」

と聞かれたので、

「息子の分も注文できるんですか?」

と聞くと、確認してくれて、OKだったようで、厚かましくも息子のジュースにもモーニングセット付けてもらいました。

息子のジュースは小さなパックジュース。

コップでくるのかな?と思いましたが、こぼす心配かないので、パックジュースは助かりました。

200円という料金もありがたいです。

私のブレンドコーヒーは少し酸味の強い味

「夫好みの味だなー」

と仕事中であろう夫のことをちょっと思い出し、少しだけ申し訳ない気分になりました。

シンプルモーニングのセットはこちら

厚みのあるバタートーストがおいしかったです。

ゆで玉子もほんのりと温かく、息子がバクバク食べていました。

ゆったりした時間を楽しんで、お支払いをしようとしたら、奥にキッズスペースを発見!

他にお支払いをしている人がいたので、キッズスペースで遊んで待っていました。

キッズスペース近くの席が空いていたら、息子を遊ばせておいてさらにゆっくりコーヒーを楽しめたなと思いました。

また来よう!

ただ、キッズスペースが少し高いところにあって、ちょっと転落が怖いなと思いました。

また、床も変わった材質でチクチクするので、小さな子はタオルなどを敷いてあげた方がいいと思います。

ちなみに、蔦屋書店内で朝8:00から営業しているお店は、このカフェとスターバックスコーヒーのみ。

スターバックスコーヒーは混雑して列ができていたけど、このカフェはすぐに入れたので、意外に穴場かもしれません。

テイクアウトもできるようです。

授乳室・オムツ替えコーナーはあるのか

ららぽーと自体に授乳室やオムツ替えコーナーがあるので、さすがにないだろうと思い、

「ららぽーとが開店してからオムツを替えたり娘の授乳をしよう!」

と思っていたら、

息子が踏ん張りだした…

ガーン!

まだららぽーと開店まで時間があったので、1階のお手洗いにオムツ替えコーナーがないか探しに行ったら、列ができていました。

ちょっとだけ列からはみ出てお手洗いをのぞかせてもらったら

「良かったらお先にどうぞ」

と言ってくれる方が…

こういう優しさがとてもありがたいですね。

でも残念ながらオムツ替えコーナーはありませんでした。

オムツを替えたいだけだということを説明し、2階ならお手洗い空いてるかな?と行ってみることにしました。

2階のお手洗いへ向かうと、やはり道案内に授乳室やオムツ替えコーナーのマークはなく、お手洗いマークしかないので、残念に思いながら向かうと、立派な授乳室がありました

なんだーちゃんとあるじゃーん!

授乳室も2人の子連れにとても助かる鍵付き個室タイプ。(誰もいなかったので写真を撮らせてもらいました)

きちんとミルクのお湯もあります。

新しい店舗だけあってきれいです!

これで安心。蔦屋書店だけで何時間も楽しむことができます。

朝から楽しめる子ども向け施設は貴重!

子どもって本当に早起きですよね。

「早く出かけたいのに、まだあのお店開店していない…」

ということがよくありました。

子どもも連れていけて、更に朝早く開店している場所は本当に助かります。

また、カフェもなかなか子連れでは入りにくいことが多いですが、蔦屋書店なら、気軽に入ることができました。

平日の朝はそんなに混雑もしていませんでしたし、たまにはゆったりとモーニングを楽しむのもいいですね!

↓参加中です




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク