【子連れ】愛知県大野城・城山公園展望台に行ってきました【お出かけ】

たまたま見つけたお城、大野城。

2歳の息子と生後3か月の娘を連れて散策してきました。

かなりマイナーな場所のようで、静かなところでした。



大野城について

大野城は愛知県の知多半島にある常滑市にそびえ立っています。

一色 範光が築いた城で、佐治駿河守宗貞が一代目城主となり、その後四代に渡って佐治氏が支配したと言われています。

お城の中には歴史資料が展示されており、佐治氏のこととともにお江についても書かれていました。

歴史に疎い私は、佐治氏に聞き覚えは全くありませんでしたが、お江はなんとなく聞いたことがあるような…と思い見てみると、お江のお母さんが織田信長の妹(お市の方)で、大野城四代目城主の一成の妻でした。

嫁いだのはなんと12歳のときだそうです。

しかし後に離婚してしまうそうで、お江は生涯この結婚も含めて3度結婚しています。

3度目の夫は徳川秀忠

そして後に将軍となる徳川家光を産んだのが、このお江だそうです。

佐治氏はピンとこなかったですが、徳川の名前が出てくると、やっと身近に感じることができました。

ちなみにこのお城は展望台になっていて、昔のお城がそのまま残っているわけではありません。楽しめるのは雰囲気のみです。

駐車場について

住宅街の中を進むと、大野城の駐車場があります。

少し入り組んだ道ですが、看板が立っていてわかりやすいです。

6台程とめるスペースがありました。

常滑市のホームページによると駐車場は北と西に1か所ずつと書かれているので、私がとめた駐車場ともう1か所あるようです。(私のとめたのはどちらだったのだろう…あやふやですみません)

料金はかかりません。

管理人の方などもいませんでした。

大野城展望台までの道のり

入口から展望台までは、子どもと一緒に歩いて5分もかからないと思います。

大変すぎることもなく、ちょうど良い散策路だと思います。

しかし、途中に転がっているどんぐり拾いに息子が熱中してしまい、なかなか展望台まで辿りつくことができませんでした。

もし知多半島に住んでいて、どんぐり拾いをしたい方は、城山公園お勧めです。

途中で管理をされているおじさんに会って、どんぐりの話をすると、

「ちょっと前まで青いのがたくさん落ちてたんだけどね」

とおっしゃっていました。

「どんぐりって青いまま落ちてくるんですね!」

と言ったら

「そーだよー」

と。

最近息子とどんぐりを拾って歩いていたら、なんだかどんぐりって何なんだろう?と分からなくなってきました。

またどんぐりの謎が増えました。

展望台からの景色

北海道で生まれ育った私は、あまり歴史的建造物になじみがなく、こういう場所にくるととてもワクワクします。

昔はここで戦があったんだなとか、あの有名な武将がここで暮らしていたんだなと思うと、不思議な気持ちになります。

大野城展望台からの景色は想像以上にきれいで、息子も

「うみーーー!」

と大興奮でした。

12歳のお江さんもこの景色を見たのかな。親元離れてさみしくなかったかな?

なんて思ってしまいます。

息子に引っ張られ謎の場所へ

この公園は敷地が広く、中に神社などがあるようでしたが、息子に言われるままに歩いて行ったら、謎の広い空間に出ました。

階段を上ったり下りたりするので、少し足元に気を付けなくてはいけませんが、男の子はこういう場所は興奮するのでしょうか。勇ましく冒険していました。

空気が澄み切っていて、とても気持ちよかったです。

遊具の広場へ

この公園、遊具もあります。

すべり台、シーソー、ぶらんこ…結構充実していました。

息子も一通り遊んでいました。

大野城城山公園の子連れお出かけお勧め度は

自然の中で思いっきり遊ぼうと思うと、意外と場所がなかったりしますよね。

我が家の周りも整備された公園くらいしかないです。

この大野城はふらっと行ってみたのですが、本当に自然が多く、草木を踏みしめる音や様々な色の葉っぱに五感を刺激されました。

大きな声を出しても山が吸収してくれますし、どんぐり、木の枝、大きな葉っぱなど自然のおもちゃがたくさんでした。

あっという間に1時間くらい過ぎていました。

ただ、もし行くなら少し多めの人数で行く方がいいです。

本当に人がいなさ過ぎて、母1人と子ども2人だと、今ここで私が倒れてしまったら…道に迷ったら…クマが出てきたら…(これは道産子の発想でしょうか?)と少し不安になりました。

管理人さんらしき方とお散歩中のおじさん3人くらいしかいませんでした。

また、木が生い茂っているため、少し暗いので、なんとなく心細く感じます。

例えば頼りになるパパも連れていくとか、お友達を誘うとか、そういう方が安心できると思います。

あと、自然の中なので当たり前ですが、虫が多かったです。蚊に刺されないようご注意を…

お手洗いもあるし、ちょっとしたベンチもあるし、もっと人が増えたらいいのに…と思いながらも、たまたま穴場スポットを見つけることができてラッキーでした。

↓参加中です




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク